2018年4月25日水曜日

マクロで見る花の造形 / Enjoying the details of flowers through a macro lens


公園であれ山の中であれ、自然の中に行くならマクロレンズを持っていくようにしている。花や植物は景色の一部として眺めるよりも、ディテールを観察するのが楽しいからだ。あしかがフラワーパークにも、さまざまな花が咲いていた。

いったいぜんたい、どうしてお前はそんな形をしているのか。

そこには必然の意味があるはずだけれども、僕は植物学者でもなんでもないから、単に答えを想像して楽しむだけ。それにしても、自然が作った形は面白い。

I always carry a macro lens when I go to a park or to the nature near the mountains. I like to observe the details of plants rather than to see them as part of a landscape view. There were lots of plants and flowers in the Ashikaga Flower Park.

What on earth are they in such shapes?

There must be the reasons. Always are, but I'm not a botanist, so I just enjoy imagining the reasons. The shapes created by the nature are full of wonders.
















今回の機材
コメントを投稿